SyusRPG.mygs.co SyusRPG.mygs.co

アドレス (非公開)
バージョン 1.16.4
スコア 111.7
投票数 0投票
プレイヤー数 0 / 35
平均プレイヤー数 ピーク 0, アイドル 0
可用性
99%
PING 69ms
最終チェック 4分前
登録日 2018/10/27
オーナー syu_catsyu_cat
Webサイト syucat.com
Discord discord.gg/FXkMUr6
タグ RPG

Minecraft Java MMORPG サーバー
 
日本語対応・MOD不要
サーバールールはDISCORDで確認できます。
ゲーム最新情報等についての日本語対応版DISCORDは準備が整い次第お知らせいたします。
[ご注意] JMS投票はゲームサーバー報酬に反映されません。
 
 
■ベータ版公開中
大型アップデートを控えており、アップデートやバグ修正・不具合調整によるホワイトリストが頻繁に行わる場合がございます。(サーバー稼働状況はDISCORDにて)
  
新着情報 
Syu's RPG 大型アップデート詳細
 
 概要
 
どこにもなかったMMORPGの壁を超える独自にあみだしたオリジナル新要素・・・。
 
Syu's RPGギルドと独立稼働しているPVP(FPS)Syu's warsサーバーが融合するゲームシステムが近日リリース予定。
 
2018年からネタバレや企画の模倣を避けるため、運営開発によって意図的に全容を伏せ、温めてきた独自の新要素。
 
元々システムや世界観とストーリーを最重要視し、それを基軸として組み立っているため、後づけでトッピングされたMMORPGの世界観にありがちな違和感がない。
 
さらに導入されたFPS要素には、オリジナルの世界観を持つRPGのハクスラ要素が組み込まれているためより没入感を味わえる。
 
部分的に取り組んだわけではないオリジナルRPGギルドシステムと自由度が高いギルドPVPバトルに沿って生まれたこだわりの世界観に一貫性があるからこそ実現できたSyu's RPGには、まだ公開されていない本編ストーリーにあなたをいざなう。
 
 
 ギルドシステム(PVP連動)
 
・各ギルドは5日間ごとに(一定期間)、プレイヤーからのギルドポイント投票集計を経てランキングが確定される。
 
・ランキングは5日間(一定期間)固定され、次の投票集計が再び開始される。
 
・トップギルド帯のメンバーには一定期間、攻撃力上昇や獲得経験値上昇バフが得られる。(ギルドメンバー頭数分とバフランクに必要なダイヤを消費すると、ギルドバフが3段階上昇可能)
 
・ギルドメンバーはギルドメンバー専用のブラックマーケットが利用できる。(ギルドマスターのLV帯までの装備が購入できる。トップギルドはギルド集会場を利用する事ができ、ギルドマスターは専用リムジンでTPが可能。ブラックマーケットはトップギルドのギルドマスターLV+10までの装備を購入できる。)
 
・各ギルドのランキングや次期集計対象となるギルドポイント(GP)、平均ギルドランキング(過去5回分の平均)などがスマホアプリから閲覧可能。ギルドの各プレイヤーはギルドの活動状況が入手できる。(一部専用アプリのみ対応)
 
・プレイヤーのGP投票は、所属ギルドの有無関係なく、他のギルドにも投票が可能。投票されたGPがどのプレイヤーによって行われたのかも確認可能。(一部専用アプリのみ対応)
 
・ギルド参加条件  [LV10以上] [ギルドクエストクリア]
 
・ギルドマスター条件 [LV30以上] [初心者卒業クエストクリア]
 
・GP獲得方法
 - RPG内の各イベント
 - RPG内のMOBRUSH(ボーナスチェスト レギュラー or BIG)
 - RPG内のBOSSRUSH(ギルドのみ)
 - ギルドPVP(Syu's Wars)で獲得したアリーナポイント(AP)をGPに変換
 - Syu's RPG / Syu's Wars 共有デイリーボーナスで低確率で入手(専用スマホアプリ)
 
 
 銃火器チームバトル対応PVPシステム
 
~ Syu's wars ~ (Syu's RPG連動独立サーバー)
 


Syu's RPGの世界観によって導入された自由度の高いオリジナルの新要素PVP
 
空を高く飛び、飛行機や戦車等の兵器に乗り込む・・・過去未来にこだわらない、どこにもなかったオリジナル要素の自由度の高いRPG銃火器PVP
 
ダメージで相手を倒したり、ブロックを破壊して奈落へ突き落す・・・。
無重力ステージやロボット・多種族大戦・地対空砲・核爆撃・サテライトビームなどありとあらゆる攻撃が魅力。
ミニゲームのようにステージごと自由度やあらゆる兵器が異なるはちゃめちゃ新感覚要素。
 
 
 システム
 
・PVPとRPGのハクスラ要素が融合。
 
・Syu's Warsは独立したサーバーになっており、Syu's RPG/Syu's Warsどちらのサーバーからもへ参加可能。
 
・Syu's Wars PVPプレイを目的に直接サーバー参加しているプレイヤーと一緒に遊ぶことが可能。
 
・Syu's warsのみに直接参加している場合は野良扱いとなる。
 
・アリーナポイント(AP)獲得報酬はギルド所属プレイヤーが高めに設定される。
 
・キルや勝利によって獲得したAPを消費し、アバタ―スキンの購入が可能
 
・アバタ―はSyu's RPG共有オリジナル3Dテクスチャ
 
・Syu's RPGで入手したアバタ―はSyu's WarsPVPアリーナでも使用可能(能力の反映は無効)
 
・APはSyu's RPGのギルド投票に使用するGPに変換使用が可能
 
・ステージごとに使える火器や乗り物や能力が異なる。
(例:巨大キノコの森でジャンプ力の初期値が高く、空中で方向移動ブーストがある状態からはじまる等)
 
・ステージはアップデートで追加される。(予定)
 
・Syu's RPGで獲得したアバタ―スキン以外のLV、ステータス、スキル、装備アイテム、ゴールド等はSyu's Warsで反映されないので、同じ条件でPVPを行う事が可能。(Syu's RPGギルドメンバーに起こるレアキャラ出現は対象外)
 
 
 

 
 Syu's wars世界観(Syu's RPG共通)
 
その存在や時という概念が当てはまるかは、それぞれの主観でしか決められない世界・・・。
 
ある時、複数の科学者によって物質転送装置が発明された。
 
それはゲノム情報や思考をも構造データとして読み込み、データの中で永遠に存在させる形であった。
 
人々が熱狂する生死を賭けた野蛮なアリーナ競技が問題視されつつある中、ゲームアプリの世界の中で行われる技術の需要が高まり、人々は肉体を持つ事による不都合を無くし、永遠の存在を求めるべく存在形態を進化させていった。
 
この世界ではどのくらい時が経ったのかは誰も知る事はできず、その情報の世界こそ真の現実であり、人間の最終進化形態だという者もいる。
 
またそこは既に事象の地平面の中なのではないかともささやかれているが、もうどこが現実世界なのかを知るすべはなく、いつどの時点でそのような形になったのか不明のままである。
 
そして人々はそこから肉体を復元する者まで失っていった。
 
そんなある日、インポート先不明の場所から次々とアリーナに訪れるようになる。その先から来たものはこう言った・・・。
 
「我々はSyu's RPGのギルド隊員だ」
 
彼らの中には転送先の事情によってバグ転送されたのか知る由は無いが、バトル参加中、怪物化(突然変異)する者が存在するという噂がではじめる・・・。
 

 
ここはただ戦争しかない世界なのか?
 
そのSyu's warsの世界をどのように受け止め、探究するかはプレイヤー次第だ。
 
 

 
チュートリアル動画
初心者用クエスト(ギルドマスター必須クエスト)


 
■サーバーヒストリー
 2021/1/11
FPSギルドPVPバトル×RPGハクスラ融合 Syu's WARS詳細を公開 
JMS Syu's wars 
monocraft Syu's wars
 2020/11/27
ベータ版として公開
専用スマホアプリのデイリーボーナス報酬にギルドポイントを追加

デイリーボーナス取得時のスマホ用表示動画となります。
 
2020/11/16
MOB RUSH ボーナスチェスト追加

※動画はスマホアプリのデイリーボーナス獲得時になります。報酬はその直後に表示
 
2020/11/3
ベータテスト公開 
 
2020/10/1
アバタ―システムアップデート
2019/02/16の既存のアバタ―システムに機能が拡張されました。
・アバタ―を装備に合成
・合成されているアバタ―装備のアビリティーのみを任意のアバタ―にアビリティーに置き換える
・合成されているアバタ―装備のスキンのみを任意のアバタ―スキンに置き換える
・合成されているアバタ―装備のアビリティー・スキンの両方を任意のアバタ―スキンに置き換える
交換時には必要数のダイアモンドが消費されます。
 
2020/9/17
ボスとイベントボス用のダメージシステムを実装
・ダメージリーダー:与ダメージトップのプレイヤーに通知
・アシスト :MOB最大体力10%のダメージを与えたプレイヤーに通知。
※ダメージリーダーは、アイテムをドロップ優先タイムが設けられます。
※経験値とゴールドは与えた分のダメージの量に応じて分配されます。
ダメージリーダーとアシストの表示は、ゲーム画面右上に表示される実績の位置に通知されます。

 
2020/9/13
オリジナルクエストシステム実装
ゲーム画面右上に表示される実績で、クエスト進行状況が通知されます。

 
2020/9/2
専用アプリで他プレイヤーのステータス検索・閲覧が可能
 
2020/08/31
オリジナルプラグインでブラックマーケットを実装。
前Skriptシステムと同様に構築。

ランダム生成によってレベル帯・時間帯でほとんど無限に能力が異なる装備アイテムがNPCによって販売されます。
 
2020/07/26
襲撃イベントが実装されました。
街を含む拠点へのMOB襲撃が不定期に発生します。
襲撃MOB全撃破or一定量の撃破で、エリア範囲のプレイヤーにMOB撃退時の報酬増加バフを一定時間追加する予定
 
2020/6/26
Syu's RPG Minecraft JAVA サーバー専用アプリリリース
一日一度のデイリーボーナスが獲得可能
 
2020/05/26
スマホアプリの開発を始めました。 SyuのRPGオークションシステムと連携する専用スマートフォンアプリです。このアプリはSyuのRPGと同じようにサポートされており、日本語、英語、中国語に対応しております。
 
2020/04/05
ゲームシステムが新しく変更されたため、過去のプレイヤーデータを関連付けることはできません。そのため、過去のプレイヤーデータは削除されます。
 
2020/03/31
職業別の武器特性が反映されました。
 
2020/03/05
オリジナルのMOBスポーンシステムのテストを開始しました。
特徴
-ランダム装備
-ランダムアビリティー
-ランダムスキル等
 
2020/02/16
日本語、英語、中国語がサポートされており、ゲーム内で翻訳の変更が可能。
設定した言語にアイテム詳細やNPCの対応言語が切り替わります。

※動画は2020/8/27にアップロードされたものになります。
 
2019/12
プレーヤーデータ、アイテムデータなどの読み取りと書き込みをMySQLに移行
 
2019/11/13
オリジナル開発プラグインで再開発開始。
(Skriptによるメインシステム開発でサーバー動作の限界が生じたため)
 
2019/07/15
MOBラッシュを作りました。

 
2019/07/09
ストーリーの1つをリリースしました。ストーリーは2018年に作成されました。
 
2019/06/09
空爆イベントを作成しました。爆撃機に乗り込み、モンスターに空爆を行います。

 
2019/05/26
個人トレードシステム実装
アイテムやゴールドを他のプレイヤーと交換できるようになりました。
 
2019/05/23
EXPシステムに関するシステムを変更しました。
 
2019/05/10
新しい職業のメイジを作成しました
スキル
-ドラゴンブレス
-ヒールドローン
-エンチャント

 
2019/05/03
新しい戦士のパーティースキル、オーバーロードを実装


 
2019/05/02
新しい職業、ギャングを実装
武器
TNT :特定のエリアに物理ダメージを与える

ピストル :中距離の物理攻撃

 
019/04/30
新しい職業、ネクロマンサーを開発しました。モンスターボールを使いモンスターを召喚します。

 
2019/04/05
ブラックマーケットを追加しました。
防具を販売しているNPCにランダム能力値とアビリティーが生成された装備が販売されるようにあなりました。
 
2019/03/07
命中パラメータを追加しました。職業別に設定されている各ステータスに最小ダメージが影響するようになりました。
 
2019/06/03
リスポーンポイント変更実装
 
2019/03/01
BGM追加
ライセンス:https://www.storyblocks.com/
 
2019/02/16
アバター実装。アビリティーのあるアバターを装備に合成することが可能

 
2018/12/30
EXP獲得システムを追加しました。モンスターに与えたダメージ量に応じてプレイヤーはEXPを獲得できるようになりました。複数のプレイヤーで一匹のボスを倒しても、与えたダメージ相応のEXPが分配獲得できます。
 
2018/12/27
ギアアップグレードシステムを追加しました。採掘エリアがオープンし、アイテムをアップグレードできるアイテムを手に入れることができます。
 
2018/12/17
アサシンスキルのシャドウを実装


 
018/12/08
EXPレベル修正システムを追加しました。
モンスターが獲得できる経験値は、プレイヤーとそのモンスターとのレベル数によって変動します。
レベル差が一定数を超えると、獲得する経験値が減少していきます。
 
018/12/05
サーバーに投票することで得られる報酬を追加しました。

プレイヤー接続数

サーバ応答時間

可用性